リハビリテーション学科リハビリテーション学科

リハビリテーション学科3年制 / 定員120名 / 男・女
理学療法学専攻90名
作業療法学専攻30名

真に人に寄り添うために、
心と技術を磨く

もしも、何かのきっかけで今まで当たり前にできていたことができなくなってしまったら。
折れそうになる心を支えて、一緒に悩んで考えて、さまざまな工夫をして。
理学療法士、作業療法士は簡単に諦めない。その人にとって大切な生活を取り戻すために。

教育目標

  1. 人間愛の精神に基づき、さまざまな文化的・社会的背景をもつ人々を理解・共感し、誠実な心で接することのできる態度を養う。
  2. 生命の尊厳を理解し、対象の人権の擁護者としての倫理観を身につける。
  3. 社会や地域特性に応じたリハビリテーションの機能と役割、保健・医療・福祉チームの中で果たす役割をともに理解し、責任を担う姿勢を養う。
  4. 医療従事者として自己評価ができ、生涯にわたり自己の人間形成をはかりながら自主的・自立的な行動ができ、専門職業人として成長し続けられるための能力を養う。

取得できる学位

短期大学士 (理学療法学)
短期大学士 (作業療法学)

活躍が期待できる場

病院、通所リハビリテーション、訪問看護ステーション、診療所、
訪問リハビリテーション、保健所/保健センター、
介護老人保健施設、リハビリテーション支援センター

目指せる資格・検定

  • 理学療法士国家試験受験資格 (理学療法学専攻)
  • 作業療法士国家試験受験資格 (作業療法学専攻)
  • 社会福祉主事任用資格