こども学科Department of Child Studies

2年制 定員100名 男・女

こども学科イメージ

数多くの実践を通して子どもとふれあい、
教育者に必要な資質を身につけていきます。

「子どもが好き」という気持ち。それが、子どもたちの「生きる力」を培う保育士・幼稚園教諭の根本です。本学科では、学生のその「思い」を保育者・教育者としての力量へと醸成させるために、多くの実践的な学びの機会を用意しています。
保育所および幼稚園は、子どもたちにとって常に望ましい環境であることが大切で、それを整えるのが、保育士・幼稚園教諭の役割です。「そのための多彩な方法論を講義で学び、それを保育、教育の現場で実践し、検証する」これを繰り返すことによって、着実に知識と技術、応用力を積み上げ、豊かな人間性を育み、保育士・幼稚園教諭としての資質を身につけていきます。

取得できる資格

  • 保育士
  • 幼稚園教諭二種免許
  • 社会福祉主事任用資格

取得できる学位

  • 短期大学士(こども学)
  • 1

    子どもの「生きる力」を育む保育者・教育者として必要とされる基礎的知識及び技能を着実に身につける。

  • 2

    子どもを取り巻く課題を解決するため、専門的知識や技能を体系的に理解し、それらを活用して、思考し、判断し、表現する力及び学級を経営する力を身につける。

  • 3

    子ども一人一人の育ちに寄り添った保育・教育を行い、また保護者、職場の同僚、及び地域社会に適切に対応することが出来るように、豊かな人間性や対人関係能力、コミュニケーション能力を基盤とした総合的な人間力を養う。

  • 4

    生涯にわたり学び続け、主体的に考える力を養う。

本学科では、保育及び教育に関する専門知識・技能や、保育・教育の現場に柔軟に対応し実践できる力を身につけ、次代を生きる子どもの心身の発達及び成長に資する人材を育成することを目標としています。

  • 1

    自分の考えを自分の言葉で伝えることができる。

  • 2

    子どもに関する社会問題を自分の問題として考えることができる。

  • 3

    基礎的技能を用いて自己表現することができる。

  • 4

    入学後に学びを継続するための基礎学力を有している。

  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 児童福祉施設
  • 児童館

トピックスTopics

一覧