こども学科

教員紹介

堀之内 敏恵 ほりのうち としえ / Toshie Horinouchi

所属学科:こども学科
職位:准教授
専門分野:教育学/日本教育史

学歴
お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科 博士後期課程 単位取得後退学
学位・資格等
・修士(社会科学)
・中学校教諭専修免許状(外国語・英語)
・高等学校教諭専修免許状(外国語・英語)
主な職歴
担当科目
・教職論
・教育原理
・教育制度論
・教育方法論
・保育・教職実践演習(幼稚園)
・保育実習Ⅰ(施設)
・保育実習Ⅰ(保育所)
・保育実習Ⅱ
・教育実習Ⅰ
・教育実習Ⅱ
・基礎演習Ⅰ
・基礎演習Ⅱ
研究テーマ
主要論文
・教養科目に関する学生の興味・関心‐質問紙調査の分析から‐(堀之内敏恵, 2017, リベラル・アーツ, 第12号)
・「教養科目」改革3年目の検証‐新カリキュラムの設計と学生の履修動向に着目して‐(堀之内敏恵, 2017, リベラル・アーツ, 第11号)
・高等試験の試験科目「憲法」に関する基礎的研究‐試験委員と筆記試験問題‐(堀之内敏恵, 2017, リベラル・アーツ, 第11号)
・高等試験の試験科目「憲法」に対する天皇機関説事件の影響(堀之内敏恵, 2016, 史潮, 新80号)
・1930年代の東京帝国大学法学部と国家権力-高等試験委員への委嘱状況からの考察-(堀之内敏恵, 2015, 人間文化創成科学論叢, 第17巻)
・蝋山政道における国家と大学-平賀粛学へのかかわりを中心に-(堀之内敏恵, 2013, 人間文化創成科学論叢, 第15巻)
・平賀粛学と大学人-東京帝国大学「評議会記録」からの考察-(堀之内敏恵, 2012, PROCEEDINGS 20 Grant-In-Aid Research Awards お茶の水女子大学グローバルCOE「格差センシティブな人間発達科学の創成」)
主な著書・翻訳
学会発表等
・高等試験令第七条試験の研究(堀之内敏恵, 2018, 教育史学会第62回大会)
・教養科目に関する質問紙調査の分析―学生の興味・関心―(堀之内敏恵, 2018, 第24回 大学教育研究フォーラム)
・「教養科目」改革の検証‐学生の履修動向と学びに着目して‐(堀之内敏恵, 2017, 第23回大学教育研究フォーラム)
・「帝国大学体制」研究の課題と意義(堀之内敏恵, 2015,日本教育史学会例会)
・【コロキウム】「帝国大学体制」とは何だったのか(堀之内敏恵・田中智子,2015 ,教育史学会第59回大会)
・人事問題としての天皇機関説(堀之内敏恵, 2014, 教育史学会第58回大会)
・1930年代における東京帝国大学法学部教授の言動とスタンス-国家と大学の関係を中心に -(堀之内敏恵, 2012, 教育史学会第56回大会)
・蝋山政道における国家と大学-平賀粛学へのかかわりを中心に-(堀之内敏恵, 2011, 教育史学会第55回大会)
社会活動等
・仙台青葉学院短期大学 保育士等キャリアアップ研修, 幼児教育, 「小学校との接続」, 講師,(2019‐)
・仙台青葉学院短期大学 幼稚園教諭免許状取得特例講座, 「教育制度論(特例)」「教職論(特例)」「教育方法論(特例)」, 講師, (2018‐)
講演等
所属学会
・教育史学会
・日本教育学会
・日本教育史研究会
教員からの一言