歯科衛生学科Dental Hygiene

3年制 定員70名 男・女

歯科衛生学科イメージ

歯科医療の現場で活躍できる実践的な授業で
知識と技術を習得します。

歯科衛生士は、歯と口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。近年の研究により、「歯・口腔の健康」と「全身の健康」との関係が明らかになり、歯科衛生士の役割に関心が高まり、その活躍の場も広がりをみせています。
東北初の短期大学歯科衛生士養成課程として仙台青葉学院短期大学 歯科衛生学科が誕生しました。本学科の前身である仙台医療福祉専門学校 歯科衛生学科でのきめ細やかな指導や、“充実した国家試験対策”などを引き継ぎ、それぞれの就職先で人々の健康増進の取り組みに貢献できる人材養成を目指します。

取得できる資格

  • 歯科衛生士国家試験受験資格

取得できる学位

  • 短期大学士(歯科衛生学)
  • 1

    様々なライフステージを理解するための幅広い見識と、一人ひとりに寄り添った対応ができる豊かな人間性を養う。

  • 2

    歯科医療の高度化と社会環境の変化に対応し、口腔衛生の専門職に必要とされる専門的な知識・技術を身につけ、科学的な判断を行うことができる能力を養う。

  • 3

    保健・医療・福祉チームの中で果たすべき役割を正しく理解し協働できる、コミュニケーション能力を養う。

  • 4

    社会人として、そして医療従事者として、責任感をもって、主体的に考え行動することができる能力を養う。

本学科では、社会人並びに医療従事者としての高い倫理観を養い、さらに口腔衛生の専門職として保健・医療・福祉に通じる知識・技術・判断力を高め、日々進歩する医療を生涯にわたり学び続けることのできる人材の養成を目標としています。

  • 1

    医療に携わる職を目指す者として、心身の健康を大切にできる。

  • 2

    他者の痛みを理解し、良好な人間関係を築くことができる。

  • 3

    生涯にわたり学び、成長し続ける意志を持っている。

  • 3

    入学後の学びを継続するための基礎学力を有している。

  • 歯科医院
  • 病院
  • 介護老人保健施設
  • 一般企業/歯科関係事業所
  • 保健福祉センター

トピックスTopics

一覧