ホーム  >  学科紹介  >  歯科衛生学科  >  納付金・学費支援制度

歯科衛生学科 3年制 / 定員70名 / 男・女
DEPARTMENT OF DENTAL HYGIENE

納付金・学費支援制度

納付金

本学の納付金はスライド制により、総務省消費者物価指数の増減率に応じて2年次以降の納付金を改定する場合があります。

入学後の納付金は全て郵便局の口座から自動払込(自動引落)となります。引落日は27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)となります。

(単位:円)

年次 納入区分 入学金 授業料 合計
1年次 入学手続時 250,000 - 1,250,000
前期(4月) - 500,000
後期(8月) - 500,000
2年次 前期(3月) - 500,000 1,000,000
後期(8月) - 500,000
3年次 前期(3月) - 500,000 1,000,000
後期(8月) - 500,000
納付金総計   250,000 3,000,000 3,250,000

上記以外に以下の費用がかかります。

  1. 教科書代
    ・1年次の目安 約90,000円(2017年度実績)
    ・2年次の目安 約47,000円(2017年度実績)
    ・3年次の目安 約20,000円(2017年度実績)
  2. 実習先への交通費(実費)
  3. 演習及び実習で着用するユニフォーム・靴代 約50,000円
    ※ネーム刺繍、裾上げ費用は別途必要となります。
  4. 学内で使用する顎模型・スケーラー等の教材 約50,000円
  5. 国家試験模擬テスト受験料及び国家試験受験対策問題集等 約24,000円
  6. 抗体検査及び予防接種費(実費) 約50,000円
    ※各抗体検査の結果等で異なります。
  7. 総合補償制度 Will2 (傷害保険・賠償責任保険)
    年間4,500円(2017年度実績) 各年次前期納付金納入時に1年分を授業料と合わせて納入
  8. 課外活動費(各年次30,000円)は各年次前期納付金納入時に合わせて納入

学費支援制度

北杜学園奨学金制度

本制度は、本学園に進学を希望しながらも経済的支障のある方を支援する給付制度です。
給付された奨学金は返還する必要はありません。

詳しくはこちら

北杜学園卒業生・在学生の親族入学待遇制度

本学に入学を希望し、条件に該当する方は入学後4月以降の納付金から既定の額を免除します。

詳しくはこちら

納付金分納制度

進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する制度です。
納付金を分割納入できる制度で、通常納入タイプの他に2種類のタイプがあります。

詳しくはこちら

特待生制度

本学の指定する入試区分において、成績上位者の中から特待生として認定します。
免除金額は、入学後4月以降の納付金から免除します。
(ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科は除きます。)

詳しくはこちら

日本学生支援機構奨学金制度

国内の大学、短大等に進学する人を支援する制度です。
詳細については入学後に説明会を開催します。
高校等在学中に奨学金の貸与を予約して進学できる予約採用をお勧めします。

詳しくはこちら

国の教育ローン

この制度は教育資金を必要とされる多くのみなさんが利用している公的な融資制度です。

詳しくはこちら

北杜学園学費提携ローン

北杜学園が信販会社等と連携した教育ローンです。

詳しくはこちら