現代英語学科

教員紹介

ジョーンズ ドミニク ジョーンズ ドミニク / Dominic Jones

所属学科:現代英語学科
職位:教授
専門分野:・英語教授法/Teaching English to speakers of other languages, ・護身術強化の武道科学/Martial science in self-defense

学歴
・英国オープン大学大学院(教育学専攻・通信制)/The Open University, Department of Education, UK, 2002 年-2006 年
・ 英 国 プ リ マ ス 大 学 (地 質 学 ,法 律 専 攻)/The University of Plymouth,Department of Geology & Department of Law, UK, 1989 年-1992 年
・アメリカ合衆国・ワイオミング大学(地質学・刑事司法省学科)留学/The University of Wyoming, Department of Geology and Geophysics & Department of Criminal Justice, USA, 1990 年-1991 年
学位・資格等
・教育学修士[応用言語学]/Master of Education (Applied Linguistics), 2006年12月
・ Professional studies in education, postgraduate certificate, The Open University, UK, 2004年12月
・地質・法律学士/Bachelor of Science Honours (Applied Geology with Law), 1992年6月
・Chartered Geologist(勅許地質学士・国家資格) The Geological Society, UK, 1998年12月
・アメリカンチュアンファ武道科学二段/American Chúan-Fa Martial Science 2nd Degree Black Belt, USA, 2016年2月
・ケンポカラテ武道四段/Kenpo Karate Martial Art 4th Degree Black Belt, UK, 2007 年 8 月
主な職歴
●アメリカ合衆国ワイオミング大学地質学(非常勤の調査技術士)/Department of Geology &
Geophysics, University of Wyoming. Research technician, UK, 1990 年-1991 年
●英国エクセター大学地球資源センター(非常勤の調査技術士)/Earth Resources Centre,
University of Exeter. Research technician, UK, 1992 年-1993 年
●英国(株)マーカスホッジス(環境地質学コンサルタント)/Marcus Hodges Environment Ltd, Project manager and environmental consultant, UK, 1993 年-1999 年
●(株)NOVA グループ 英会話講師兼英会話講師トレーナー/Nova Group, Assistant trainer and English instructor, 1999 年-2001 年
●仙台 YMCA 宮城県警察本部所属職員対象特別コース非常勤英語講師兼コンサルタント/YMCA, English Teacher
●仙台市立工業高等学校 (Assistant Language Teacher)/Sendai Board of Education, Assistant language teacher in elementary, junior and senior high schools, 2001 年-2004 年
●仙台市立工業高等学校(仙台ハローワールドプラン SUPER ALT)/Sendai Board of Education, Hello World Plan, Super assistant language teacher. mentor and English teacher, 2004 年-2005 年
●仙台白百合学園 中学校高等学校 常勤英語講師/Sendai Shirayuri Gakuen Junior and Senior High School, English teacher, 2005 年-2008 年
●シャフトインターナショナル総合会社(代表)/Private business then president of education, entertainment, event planning company, 2002 年-2009 年
担当科目
●Oral CommunicationⅠ
●Oral CommunicationⅡ
●Oral CommunicationⅢ
●ListeningⅡ
●Chorus English
●Public Speaking
●基礎ゼミ
●総合演習Ⅰ
●総合演習Ⅱ
研究テーマ
●第 2 言語習得の理解できるインプット/Comprehensible input in language acquisition
●護身術強化の武道科学/Martial science in self-defense
●神経言語プログラミングのモデリング/Neuro-Linguistic Programming modeling
主要論文
●How TPR could be used to teach English at Japanese College. (日本の大学の英語授業における
全身反応法(TPR)の有用性) 研究紀要青葉 1 巻 2 号, 2010 年 5 月
●A review of TPR and TPRS English teaching techniques for Japanese college students. (日本の
大学生への英語教授技術における TPR 法と TPRS 法の再考)研究紀要青葉 3 巻 1 号, 2011 年 9

●An investigation into the effect of using TPR/TPRS techniques on the amount of words written
in English class at Japanese college. (日本の大学生の英語語彙に関する TPR/TPRS 法の有効性
の調査)研究紀要青葉 3 巻 2 号, 2012 年 3 月
●The process of designing scenario based self-defense techniques. (様々な状況下における自己
防衛技術構成の過程について)研究紀要青葉 3 巻 2 号, 2012 年 3 月
●How multimodality affects the meaning of martial arts texts. (マルチモダリティが武道/武術
の教授に与える影響について)研究紀要青葉 4 巻 1 号, 2012 年 8 月
●A classification of attacks used in self-defense techniques. (自己防衛技術に用いられる攻撃方
法の分類)研究紀要青葉 4 巻 1 号, 2012 年 8 月
●What is self-defense? How does violent crime happen? (自己防衛とは?暴力犯罪が起きる過程
について)研究紀要青葉 4 巻 2 号, 2013 年 3 月
●A case study investigating the effectiveness of the 2013 off-campus overnight orientation of new
students from the Department of Business Career of Sendai Seiyo Gakuin College. (新入生宿泊オ
リエンテーションの意義と効果〜2013 年度新入生の事例〜) 研究紀要青葉 5 巻 2 号, 2014 年 3

●What is Neuro-Linguistic Programming(NLP) Modeling? (神経言語プログラミング(NLP)モ
デルとは?)研究紀要青葉 5 巻 2 号, 2014 年 3 月
●An examination of the language of the martial arts. Questioning what a literate martial artist is;
and identifying power and identity issues within martial art discourse. (武道/武術の言語に関す
る考察〜武道/武術の知識と技を兼ね備えた武道家とはなにか、武道/武術の対話に見られる力
とアイデンティティの関係性〜)研究紀要青葉 6 巻 2 号, 2015 年 3 月
●English in Action #1 “Afternoon Coffee”. 宮城県予防医学協会 広報機関紙への連載. Smile 夏
号 Vol.13, P.7, 2016 年 7 月
●An overview of sexual assault prevention strategies used by college campuses in the United States,
especially empowerment self-defense courses. (アメリカの大学で用いられる特に自己防衛力強化
に着目した性暴力防止手段の概要)研究紀要青葉 8 巻 1 号, 2016 年 9 月
●English in Action #2 “Imonikai Party”. 宮城県予防医学協会 広報機関紙への連載, Smile 秋号
Vol.14, P.7, 2016 年 10 月
●English in Action #3 “New Year’s Resolution”. 宮城県予防医学協会 広報機関紙への連載,
Smile 冬号 Vol.15, P.7, 2017 年 1 月
主な著書・翻訳
Long, A. (2012), Kenpo Continuum Volume Ⅱ(拳法通史 第 2 巻), Apex Publications, California, USA (共著)pp237-240
学会発表等
●Total Physical Response.(TPR 法についてのワークショップ), 仙台青葉学院短期大学 FD 委
員会後期研究会議, 2009 年 12 月
●Motivating martial arts workshop.(武道/武術ワークショップの動機づけについて), 第 36 回
全国語学教育学会年次国際大会/教材展示会 愛知県名古屋市, 2010 年 11 月
●TPR storytelling presentation.(TPR storytelling についてのワークショップ), 全国語学教育学
会 ETJ (英語教授学会) 仙台支部, 2011 年 7 月
●TPRS circling presentation. (TPRS 法の核となる”Circling”技術に関するワークショップ), 全
国語学教育学会 ETJ (英語教授学会) 仙台支部, 2011 年 10 月
●Startle reflex proprioception self-defense workshop.(驚愕反射と自己受容に関する理解と自己防
衛技術の関係性に関するワークショップ), 第37 回全国語学教育学会年次国際大会/教材展示会、
東京都代々木, 2011 年 11 月
●Reports from JALT 2011 national conference.(2011 年度全国語学教育学会(JALT)に関する
報告), 全国語学教育学会仙台支部, 2011 年 12 月
●The process of designing scenario based self-defense techniques. (様々な状況下における自己
防衛技術構成の過程についてのワークショップ), 第 1 回 Martial Science Conference/ アイルラ
ンド、ダブリン, 2012 年 10 月
●Neuro-muscular programming in self-defense training. (自己防衛トレーニングにおける Neuromuscular programming(NMP)の活用に関するワークショップ), 第 38 回全国語学教育学会年次
国際大会/教材展示会, 静岡県浜松市, 2012 年 10 月
●Coaching in TPR storytelling’s core “Circling” technique. (TPRS 法の核となる”Circling”技術
に関するワークショップ), 全国語学教育学会茨城支部, 2012 年 12 月
● Maximize language acquisition through repetition with personalized questions & answers.
(Personalized questions & answers (PQA)を利用した反復練習を通しての言語習得の強化に関す
るワークショップ), 全国語学教育学会 ETJ (英語教授学会) 仙台支部, 2012 年 12 月
●The martial science of self-defense. (自己防衛のマーシャルサイエンス(武術に対する科学的
アプローチ)についてのワークショップ), 第39回全国語学教育学会年次国際大会/教材展示会、
兵庫県神戸市, 2013 年 10 月
●Reports from JALT 2013 national conference. (2013 年度全国語学教育学会(JALT)に関する
報告), 全国語学教育学会仙台支部, 2013 年 12 月
●Extensive reading colloquium. (多読談話会), 全国語学教育学会仙台支部,東北大学, 2014 年 1

●NLP modeling. (NLP の分野において、「モデリング」とは何か。), 仙台青葉学院短期大学
FD 委員会後期研究会議、仙台青葉学院短期大学五橋キャンパス, 2014 年 1 月
●Martial science experiments. (マーシャルサイエンス(武術に対する科学的アプローチ)の実
験的ワークショップ), 第 40 回全国語学教育学会年次国際大会/教材展示会茨城県つくば市,
2014 年 11 月
●Using the English Course Speaking Starter with low level college students. (英語初歩レベルの
学生への English Course Speaking Starter の活用), 全国語学教育学会 ETJ (英語教授学会) 仙台
支部, 2014 年 11 月
●Martial science. (マーシャルサイエンス(武術に対する科学的アプローチ)に関するワークシ
ョップ), 第 3 回 Global SubLevel Kenpo Instructors Camp/ アメリカ、ロサンゼルス, 2015 年 2

●Martial science TPR for young EFL learners. (若い英語学習者のための TPR 法のマーシャル
サイエンス(武術に対する科学的アプローチ)への応用), 全国語学教育学会西東京支部, 2015 年
3 月
●Martial science. (マーシャルサイエンス(武術に対する科学的アプローチ)のワークショップ),
BKKU, エクセター イギリス, 2015 年 9 月
●Science and martial arts. (科学と武術), TEDxTokyo Teachers, 東京, 2015 年 10 月
●NLP modeling of martial science. (マーシャルサイエンス(武術に対する科学的アプローチ)
の NLP モデル), 第 1 回 NLP フェスティバル,名古屋市, 2015 年 10 月
●Empowerment self-defense course for college students. (大学生のための自己防衛に関する自信
強化コース), 第 4 回 Global SubLevel Kenpo Instructors Camp/ アメリカ、ロサンゼルス, 2016
年 2 月
●Biomechanical movement in English. (生体力学に関する動作の英語), 仙台大学 特別講演、
宮城県, 2016 年 6 月
●Empowerment self-defense. (護身術の強化). 第 2 回 Martial Science Conference/ アイルラ
ンド、ダブリン, 2016 年 7 月
●Emotional hostage rescue. When good is bad & bad is good. (特定の感情に囚われた人々の救出
〜感情の良し悪しとその反応行動について〜, Positive Psychology in Language Teaching Mini
Conference 全国語学教育学会仙台支部, 2016 年 10 月
●Activating martial science in the community. (地方共同体内でのマーシャルサイエンス(武術
に対する科学的アプローチ)の活性化について). 第 5 回 Global SubLevel Kenpo Instructors
Camp/ アメリカ、ロサンゼルス, 2017 年 2 月
●My share -Teaching proficiency through reading and storytelling. (My Share 〜読解と語りを
通しての教授技能熟達について〜), 全国語学教育学会仙台支部, 2017 年 3 月
●Martial science experiments. (マーシャルサイエンス(武術に対する科学的アプローチ)の試
み), Seaton Martial Art Center, シートン、イギリス, 2017 年 7 月
●Empowerment self-defense. (護身術強化のためのワークショップ), 第 43 回全国語学教育学
会年次国際大会/教材展示会茨城県つくば市, 2017 年 11 月
●Reports from JALT 2017 national conference. (2017 年度全国語学教育学会(JALT)に関する
報告), 全国語学教育学会仙台支部, 2018 年 1 月
●Teaching self-defense in English. (英語で教える護身術強化のためのワークショップ), 第 7 回
Global SubLevel Kenpo Instructors Camp/ アメリカ、ロサンゼルス, 2018 年 2 月
●Self-Defense in Schools. (学校で護身術強化のためのワークショップ), 第 44 回全国語学教育
学会年次国際大会/教材展示会静岡県静岡市, 2018 年 11 月
●Brain Breaks. (脳をリフレッシュする活動のためのワークショップ), 第 44 回全国語学教育
学会年次国際大会/教材展示会静岡県静岡市, 2018 年 11 月
●Martial Art Brain Breaks. (脳をリフレッシュする武術の活動のためのワークショップ), ETJ
(英語教授学会) 全国語学教育学会 ETJ Chubu Expo 名古屋支部, 平成 31 年 2 月
●Active English with Martial Arts. (Active English Association 第 1 回基礎教員養成コース 三重県
津市), 平成 31 年 2 月
●Active English. (身体運動を使って英語を学ぶ方法のためのワークショップ),第 8 回 Global
SubLevel Kenpo Instructors Camp/ アメリカ、ロサンゼルス, 平成 31 年 2 月
●ACTIVE Podcast - The Martial Science of Teaching(マーシャルサイエンス(武術に対する科
学的アプローチ)の英語を教える方法のためのポッドキャスト)), Active English Association ポ
ッドキャスト,平成 31 年 3 月
社会活動等
●仙台市護身術コース/Learning English with self-defense course, 2005 年 9-11 月
●在日外国人による NPO 災害復旧支援アドバイザー/Advisor to Miyagi International Support Organization NPO, 2011 年-現在
●ヘルピングハンズフォアジャパンNPOアドバイザー/Advisor to Helping Hands for Japan NPO, 2011 年
●代表/President of Sendai Kenpo self-defense club, Sendai, 2001 年-現在
●代表/President of Miyagi United International Friendship Club. Sendai, 2002 年-2005 年
●東北インターナショナルスクール教育アドバイザー/Tohoku International School Council Member, Sendai, 2017 年-現在
講演等
●オックスフォード公民館にて東日本大震災の一被災者として講演/Quake Aid: Speech about the disasters in Japan, Oxford Town Hall, UK, 2011 年 3 月
●オックスフォードセントジョセフ小学校にて東日本大震災の一被災者として講演/Speech about the disasters in Sendai, St Joseph's Primary School, Oxford, UK, 2011 年 3 月
●オックスフォードマルボロー中学校高等学校にて東日本大震災の一被災者として講演/Speech about the disasters in Sendai, Marlborough School Oxford, UK, 2011 年 3 月
所属学会
●全国語学教育学会/Japan Association of Language Teachers - JALT
●日本の英語教授学会/English Teachers of Japan – ETJ
教員からの一言
Cherish your time at college and live life to the full. Good Luck!