言語聴覚学科

教員紹介

櫻庭 ゆかり さくらば ゆかり / Yukari Sakuraba

所属学科:言語聴覚学科
職位:学科長・教授
専門分野:運動障害性構音障害

学歴
東北大学大学院歯学研究科
学位・資格等
●言語聴覚士
●博士(歯学)
●介護支援専門員
●日本語教師
主な職歴
●平成2年4月~平成13年3月 医療法人孝仁会 釧路脳神経外科病院 リハビリテーション部 言語聴覚療法科
●平成13年4月~令和3年3月 学校法人北杜学園 仙台医療福祉専門学校 言語聴覚学科
担当科目
●運動障害性構音障害
●音声障害
●大学生活論
研究テーマ
●舌の筋力と機能訓練
●運動障害性構音障害と歌唱
主要論文
●舌の筋力トレーニングにおける負荷量に関する研究
●慢性期運動性構音障害例の歌唱へのアプローチ
●舌の低負荷筋力トレーニングの舌筋力、運動速度および巧緻性に及ぼす影響に関する研究
主な著書・翻訳
●やさしくわかる言語聴覚障害(共著) ナツメ社
●言語聴覚士ドリル+ 運動障害性構音障害 診断と治療社
学会発表等
社会活動等
講演等
●第52回摂食嚥下サポートセミナー 講義「『ことば』と『食べる』を評価する」講師
●第16回日本言語聴覚学会 シンポジウム「話せばわかる~自発語から見えてくる障害メカニズム」 シンポジスト
●歯朋星陵会学術講演会「超高齢社会における歯科の役割」講師
●日本言語聴覚士協会主催 生涯学習プログラム講師 (平成28年~30年)
●第8回実践音声治療セミナー 「神経・筋疾患に対する音声治療の実際」講師
所属学会
日本言語聴覚士協会
教員からの一言
言語聴覚士(ST)の職域はコミュニケーションと食事、つまり生きる喜びやエネルギーと深くかかわっています。STになるための学びは、そのどれもが、人って何だろう?という問いに直結しているようにも思えます。ともに学び支え合う日々の中で、豊かな人間性を培って頂きたいと願っています。