観光ビジネス学科

科目紹介・カリキュラム

科目紹介

エアラインビジネス実務

航空業界の歴史とLCCの台頭で変化が起きている現状をしっかりと理解し、航空業界で求められる国際的なマナーやサービスの基礎を身につけ、幅広い業務内容について学んでいきます。

ウェディングブライダル演習

ウェディングプランナーの役割と業務(接客から挙式披露宴当日)、ブライダル関連業種との関わりを学び、知識と接客の基礎を身につけます。現役ウェディングプランナーからエピソードも交えながら日常的な仕事内容を学ぶことができます。

おもてなし英語

観光産業に限らず、日々の生活の中で外国の方と接する機会が増えています。この科目では、外国からのお客様に接するための英語表現を学びます。コンビニ、カフェ、レストラン、ショップといった日常生活の場面からおもてなしの心と言葉を身につけます。

テーマパークビジネス

国内外のテーマパーク、遊園地、水族館、動物園などの歴史的変遷や現状、課題について考察します。また、テーマパークの経営戦略や今後の動向について理解を深め、事例研究、グループワークによる企画立案や発表を通して、課題解決力やコミュニケーション力を身につけます。

国内観光地理Ⅰ・Ⅱ

観光地の生成・機能・構造について、国内外の著名な観光地を事例として取り上げて講義を行います。いかに観光活動が自然地理的資源、人文地理的資源を利用して誕生・発展し、観光地が開発されてきたかを学びます。

宿泊ビジネス実務

ホテルの仕組みやホテル経営などについて、実務的なケースも含めて学修していきます。観光業との関わりやホテルの歴史・発展の推移を理解しながら、ホテル実務についての知識と技術を修得します。

総合演習Ⅰ・Ⅱ

郷土料理や祭り、観光地などについて調査し、実際に観光の現場でフィールドワークなどを行うことによって専門的知識をさらに深めます。また、発表などを通して自分自身の考えや調査結果を第三者に伝えるプレゼンテーション力も養っていきます。ゼミによっては観光情報をまとめた冊子を作成したり、街歩きツアーを企画し実施したりすることもあります。

2020年度 カリキュラム

学びのポイント

POINT 01

旅行・ホテル・ブライダル・エアライン・外国語など観光ビジネスに関する幅広い分野を学ぶことができる

POINT 02

フィールドワークを積極的に取り入れ、実践的な学修を通して観光の知識を深めていく

POINT 03

ホスピタリティマインドに加え、一般企業でも活かせるビジネススキルも身につける