看護学科

学生サポート

臨地実習

臨地実習では、学外に出てさまざまな病院や、医療・保健に関連した施設で対象となる人々と関わり、看護実践能力を磨きます。
また、実習を通して、技術の修得だけでなく、看護師として必要なコミュニケーション力と人間性を培います。

実習の流れ

STEP1

事前学修 実習課題と目標を明確にし、実習での心構えを身につけます。

STEP2

臨地実習 いくつかのグループにわかれて実習に臨み、病院・施設で看護の実際を学びます。
教員や臨床指導者からサポートやアドバイスを受けることができます。

STEP3

実習レポート 実習で学んだことをレポートにまとめ、課題や目標に対する自己評価を行います。
2019年度 主な実習先施設
  • 東北医科薬科大学病院
  • JCHO仙台病院
  • 宮城県立こども病院
  • 東北大学病院
  • 仙台市立病院
  • 東北会病院
  • 仙台赤十字病院
  • 宮城県立精神医療センター
  • 国立病院機構仙台西多賀病院
  • 仙台厚生病院
  • 宮城県立病院機構宮城県立がんセンター
  • イムス明理会仙台総合病院
  • 坂総合病院
  • JCHO仙台南病院附属介護老人保健施設
  • 訪問看護ステーションゆいまーる
  • ケアステーションいずみ
  • 社会福祉法人北杜福祉会 泉チェリーこども園
  • 社会福祉法人北杜福祉会 泉第2チェリーこども園
  • 障害福祉サービス事業所もぐもぐ
  • 多機能型事業所向日葵ファミリー
  • 多賀城市地域活動支援センター コスモスホール
  • せんだんホスピタル

臨地実習のスケジュール

※フリックで横スクロールします

※2020年度の内容です。

国家試験支援プログラム

本学科では、日々の授業や臨地実習を大切にしています。あわせて、各年次に国家試験対策として、模擬試験や対策セミナーを実施し、国家試験に向けて苦手な科目の克服ができるよう学生一人ひとりを支援しています。

模擬試験の実施

学年ごとに模擬試験を実施しています。全国模擬試験を受験することで常に自分の順位を把握するとともに、苦手な分野を確認し、本番に備えます。

国家試験対策セミナー

国家試験の出題傾向を分析し、1年次から定期的に国家試験対策セミナーを行っています。科目による勉強方法の違いや、学年に応じた学修方法などを指導していきます。

就職・進学支援

就職率100% ※2018年3月卒業生実績

就職活動・採用試験・インターンシップについては、学生総合支援センターのスタッフが対応しています。また、本学科ではチューター制度を取り入れています。チューターの教員と、学生総合支援センターが連携し、さまざまな角度から学生をバックアップする環境が整っています。

※フリックで横スクロールします