齋藤 ひろみさいとう ひろみ / Hiromi Saito

所属学科 : 看護学科

職位 : 学科長・教授

専門分野 : 公衆衛生看護学

学歴 東北大学大学院文学研究科文化科学専攻哲学分野(博士課程)単位取得後満期退学
学位・資格等 ●文学士
●修士(情報科学)東北大学
●看護師免許
●養護教諭一級普通免許
●保健師免許
●受胎調節実地指導員(社団法人日本家族計画連盟認定)
●中学校教諭一級普通免許外国語(英語)
●高等学校教諭二級普通免許外国語(英語)
●思春期保健相談員(社団法人日本家族計画協会認定)
主な職歴 ●宮城県(保健所:保健師 支所長、技術次長兼健康指導課長歴任、保健師養成機関:専任教員 学科長歴任)
●東北大学(短期大学部看護学科 教授歴任、医学部保健学科 教授歴任)                       
●山形県立保健医療大学(看護学部 教授・学科長歴任、大学院保健医療研究科修士課程 教授歴任)       
●仙台青葉学院短期大学(看護学科 教授 学科長歴任 現在に至る)
担当科目 ●保健行動学
●人間関係論
研究テーマ ●高齢者のヘルスプロモーション
●地域看護管理
●生命倫理
●看護倫理
主要論文 ●生命倫理と死-安楽死が問うているもの- 単著 東北大学大学院人間社会情報科学専攻研究報告(修士論文) 平成8年3月
●健所保健婦および市町村保健婦の研修に関する調査 共著 平成8年度厚生科学研究報告 平成9年3月
●高齢者への訪問看護サービスの提供に関する行政保健婦の役割-老人保健事業「訪問指導」の実態をとおして- 共著 平成10年度大同生命厚生事業団「地域保健福祉研究助成」報告書 平成10年10月
●生命倫理と安楽死の理論枠-エドワード・W・カイザーリンクの所論を手がかりに- 単著 東北大医短大部紀要第8巻第1号p73-80 平成11年1月
●老年看護実習の課題に関する考察 共著 東北大医短大部紀要第8巻第2号p153-160 平成11年7月
●地域における介護関係人材育成に関する実践的調査研究 共著 東北介護関係人材育成連絡協議会報告書 p.1-80 平成12年3月
●保健事業「訪問指導」における保健婦活動の課題 単著 東北大医短大部紀要第9巻第2号p199-209 平成12年7月
●高齢者の在宅医療をめぐる諸問題-必要な医療は適用されているか・その背景- 単著 臨床倫理研究会 研究集録 14年2月
●宮城県内市町村・保健所における保健師の精神保健福祉業務の実態と業務遂行上の課題に関する研究 共著 平成15年度宮城県公衆衛生研究振興基金助成研究 平成16年4月
●生活の再構築と自立・人権-健康づくりにおける地域看護の視座- 単著 国際高等研究所2005「臨床哲学の可能性」プロジェクト報告集 p.233-251 平成17年3月
●大学教育における看護学教育-看護学教育にとって教養教育は専門教育でもある- 単著 東北大学全学教育広報誌「曙光」No20 p.8-9 平成17年10月
●地域における健康危機管理のあり方検討-組織の中で健康危機管理に保健師の専門性を発揮するために- 共著 日本看護協会保健師機能委員会平成17年度地域における危機管理小委員会報告書 平成18年5月
●保健師が業とする保健指導とは 共著 日本看護協会 平成20年度全国機能集会検討資料 p.10-35 2008 平成20年6月
●新人看護師が臨床現場において一人前の看護師になるまでの学習過程-正統的周辺参加論(LPP)の視点から- 共著 公立大学法人山形保健医療大学研究紀要Vol.12 p.75-87 2009 平成21年7月
主な著書・翻訳 ●「臨床哲学の可能性」研究代表者野家啓一 共著 平成17年3月 財団法人国際高等研究所研究報告書0207
●新版第保健師業務要覧1版 共著 平成17年7月 日本看護協会出版会
●保健師に求められる看護管理のあり方-地域保健における看護管理の概念整理- 共著 平成17年11月 保健師に求められる看護管理のあり方検討小委員会報告書,日本看護協会出版会
●看護系標準教科書地域看護学Ⅱ[活動の展開] 共著 平成19年1月 株式会社オーム社 看護系標準教科書 地域看護学Ⅱ[活動の展開]オーム社
●新版 保健師業務要覧 第2版 共著 平成20年10月 日本看護協会出版会
学会発表等 ●在宅ターミナルケアと地域ケアコーディネーション-在宅ケアシステムづくりにおける保健所の役割- 共同 第19回全国地域保健婦学術研究会 平成9年11月
●地域医療におけるパブリックとプライベートの間-地域看護(公衆衛生看護)の立場から- 単独 国際高等研究所研究プロジェクト「臨床哲学の可能性」第13回研究会 平成13年10月
●高齢在宅療養者の生活を保障していく上での諸課題-地域看護の視座- 単独 研究プロジェクト「医療システムと倫理」臨床倫理研究会  平成16年7月
●介護保険サービスの適応と生活の再構成-高齢糖尿病者の生活リハビリテーション- 単独 第3回みやぎ地域リハビリテーション懇話会(仙台市) 平成16年7月
●宮城県内市町村・保健所における保健師の精神保健福祉業務の実態と業務遂行上の課題に関する研究 共同 全国地域保健婦学術研究会(新潟市) 平成16年10月
●熟練保健師による個別ニーズのアセスメント内容に関する分析 共同 第64回日本公衆衛生学会(札幌市) 平成17年9月
●地域での保健師活動における看護管理機能の概念整理 共同 第64回日本公衆衛生学会(札幌市) 平成17年9月
●保健師活動概況把握実習における学生の学び-地域看護学開講直前臨地実習の試み- 共同 第65回日本公衆衛生学会(富山市) 平成18年9月
●新卒行政保健師の活動の活動と育成の実態(第1報)新卒8か月目の実践力 共同 第66回日本公衆衛生学会(松山市)平成19年10月
●新卒行政保健師の活動の活動と育成の実態(第2報)新卒1年目への指導者のかかわり 共同 第66回日本公衆衛生学会(松山市) 平成19年10月
●看護学生のケア技術習得における標準模擬患者参加型授業の有効性 共同 第41回日本医学教育学会大会 よき医療人の育成に向けて-その理想と現実の狭間- 平成21年7月
●基礎看護技術における歯ブラシを用いた口腔ケアに関する評価項目の検討 共同 第29回日本看護科学学会集会 示説(幕張メッセ) 平成21年11月
社会貢献活動 ●「東北循環器病予防研究会」幹事(平成8年度~11年度)・世話人(平成12年度から平成16年度)  
●「訪問看護サービスの提供に関する実態調査」研究員(平成9年4月~平成11年3月)
●「東北介護関係人材育成連絡協議会」ワーキンググループメンバー(平成10年10月~平成12年3月)
●志田地域介護認定審査会審査委員(平成11年10月 ~平成20年3月年度)
●財団法人国際高等研究所研究プロジェクト「臨床哲学の可能性」メンバー(平成12年10月~平成19年3月)
●臨床倫理検討システム開発プロジェクト「臨床倫理研究会」会員(平成 13年5月~平成20年3月)          
●人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業研究委員(平成13年 5月~平成20年3月)
●在宅ケアを支える診療所全国ネットワーク第8回全国の集い「仙台2002年」実行委員(平成13年11月~平成14年10月)
●仙台市太白区秋保町地域ケアシステム作り-ケアワーカーの連携システムづくり-の取り組み(平成13年 5月~平成19年3月 )
●(社)日本看護協会保健師職能委員(平成15年4月~22年3月) 
●仙台市地域保健・保健所運営協議会委員(平成15年8月~平成19年度)
●健康しおがま21プラン推進協議会委員(平成15年8月~平成19年度)                          
●21世紀COEプログラム医薬開発統括学術分野早世と人材育成拠点「地域看護における健康増進のための新規看護手法の開発」研究グループ研究員(平成16年4月~18年3月)  
●第38回日本看護学会「地域看護」 査読委員(平成18年6月~平成19年10月)
講演等 ●生と死の接点-生きることの意味- 講演:東北大学短期大学部「学術研究会」平成14年2月  
●「保健師に求められる看護管理とは―多様な領域で活動する保健師に求められる役割―」講演:鳥取県倉吉市「保健師研修会」平成16年6月
●「市町村保健行政職員に求められる新たな役割を考える―保健師が担う地域看護管理機能を中心に― 」講演: 福島市「地域保健研修会平成16年6月
●「保健師の専門性を活かすために―保健師が行う地域看護管理―」講演:鳥取県倉吉市 「保健師研修会」平成17年6月              
●「保健師の専門性と地域看護管理―行政保健師が担う地域看護管理機能を中心に―」基調講演:宮城県名取市「保健師研修会」平成17年9月
●「保健師の専門性を活かすために―保健師が行う地域看護管理―」基調講演:仙台市「宮城県保健所保健師活動業績発表会平成18年2月 
●「東北大学における看護学教育―学士課程教育での位置づけ―」講演:東北大学東北大学「看護教育ワークショップ」平成17年9月       
●「保健師の専門性と地域看護管理―行政保健師が担う地域看護管理機能を中心に―」講演:宮城県古川市「保健師研修会」平成17年10月
●「今求められている看護職像―看護職に問われる専門性の確立を看護基礎教育の立場から考える―」記念講演:仙台市「仙台医療センター付属看護助産学校同窓会」平成17年10月
●「これからの保健師の専門性について~ヘルスプロモーションの視点から~」講演:宮城県迫町「登米地域新任期保健師研修会」平成17年10月
●「地域保健における保健師活動の専門性と看護管理機能」講演:長崎県諫早市「長崎県中堅保健師研究会」平成18年3月
●「看護と法的責任」講演:山形市「山形県主催看護力再開発講習会」平成18年8月
●「今日、看護職に求められる看護倫理と言動」講演:山形県新庄市「最上地域医療従事者研修会」平成18年12月
●「変革時代だからこそ、保健師活動の原点を考える-みて きいて つないで うごかし つくって みせる-」講演:秋田市 (財)秋田県総合事業団 「全県保健師研修会」平成21年3月
●「保健師の専門性を考える-変革の時代だからこそ、保健師活動の原点を捉えた活動を- 」講演:福島市「保健師職能集会」平成21年11月
所属学会 ●日本看護科学学会
●日本公衆衛生看護研究会
●宮城県公衆衛生学会
●東北哲学会
●日本看護協会及び宮城県看護協会