栄養学科

教員紹介

岩間 正典 いわま まさのり / Masanori Iwama

所属学科:栄養学科
職位:副学長・教授
専門分野:生化学/微生物学

学歴
昭和46年 慶應義塾大学大学院工学研究科応用化学専攻修了
昭和54年 星薬科大学薬学部卒業
学位・資格等
●薬学博士
●工学修士
●薬剤師
主な職歴
●星薬科大学助手・専任講師・助教授
●国立長岡工業高等専門学校物質工学教授
●奥羽大学薬学部教授
●実践女子短期大学食物栄養学科教授
担当科目
●生化学
●栄養学
●微生物学
●生化学実験
●栄養学実験
●栄養基礎演習
●栄養総合演習
●校外実習
研究テーマ
●RNA分解酵素
●タンパク質・糖質分解酵素
●発酵
●特殊環境生息菌
主要論文
● Application of traditional herbal medicines to suppress the reversion of polio vaccine viruses to the neurovirulent genotype. J. Human Nursing Studies, 7, 27-36(2009).
● Enhancement of antimicrobial activites of antibotics by combination with epigallocatechin gallate against methicillin-resistant Staphykococcus aureus. J. Human Nursing Studies, 7, 19-26 (2009).
● Marked Changes in the RNase Activity of Mature and Immature Gonads of Sea Urchins Hemicentrotus pulcherrimus and Anthocidaris crassispina.Biol. Pharm. Bull., 31, 1659-1662(2008).
●Suppressive effects of traditional herbal medicines on reversion of attenuated polio vaccine viruses to neurovirulent genotype. J. Trad.Med., 24, 156-163 (2007).
● Primary Structure and Properties of Ribonuclease Bm2 (RNase Bm2) from Bryopsis maxima. Biol. Pharm. Bull., 29, 875-83 (2006)
● Expression of Bacillus protease (protease BYA) from Bacillus sp. Y in Bacillus subtilis and enhancement of its specific activity by site-directed mutagenesis-improvement in productivity of detergent enzyme-. Biol Pham Bull., 29, 26-33(2006)
主な著書・翻訳
●基礎栄養学(共著) 光生館 平成24年
●廣川タンパク質化学第4巻 酵素4.3 ヒドロラーゼⅠ(共著) 廣川書店 平成15年
学会発表等
社会活動等
講演等
所属学会
●日本生化学会
●日本薬学会
●日本農芸化学会
教員からの一言