遠藤 康裕えんどう やすひろ / Yasuhiro Endo

所属学科 : リハビリテーション学科

職位 : 講師

専門分野 : 理学療法学(スポーツ、呼吸器、循環器)、成長期の障害予防

学歴 青森県立保健大学健康科学部 理学療法学科修了
群馬大学大学院保健学研究科 博士後期課程修了
学位・資格等 ●博士(保健学)
●学士(理学療法学)
●理学療法士
●認定理学療法士(スポーツ理学療法)
●日本体育協会公認アスレティックトレーナー
●3学会合同認定呼吸療法士
主な職歴 医療法人 一羊会 上武呼吸器科内科病院
群馬大学大学院保健学研究科 非常勤講師
担当科目 ●理学療法基礎評価学Ⅰ
●理学療法基礎評価学Ⅱ
●筋・骨格系理学療法学
●筋・骨格系理学療法学演習
●専門支持科目特別演習
●統計学
研究テーマ ●成長期の障害予防
●スポーツ選手、児童の動作解析
●成長期野球選手の身体機能評価
●慢性呼吸器疾患患者の理学療法
主要論文 <筆頭>
●遠藤康裕,中澤理恵,坂本雅昭:中学生野球選手における股関節可動域,下肢筋柔軟性の特徴.日本臨床スポーツ医学会誌 21(1)20-26,2013.
●Yasuhiro Endo, Chuluunbat Oyunchimeg, Kazumasa Nakagawa, Masaaki Sakamoto: Evaluation of an exercise program for diabetic patients in Mongolia. Journal of Physical therapy Science 25 (3), 245-248, 2013.
●遠藤康裕,中澤理恵,坂本雅昭:中学生野球選手を対象とした質的な投球動作分析.日本臨床スポーツ医学会誌 22(1),36-44,2014.
●遠藤康裕、坂本雅昭:中学生野球選手における関節可動域及び筋柔軟性と投球時痛との関連.理学療法群馬 25号、14-18、2014.
●Yasuhiro Endo, Masaaki Sakamoto:Correlation of shoulder and elbow injuries with longitudinal measurements of muscle tightness, core stability, and balance in junior high school baseball players. Journal of Physical therapy Science 26 (5), 689-693, 2014.
●Yasuhiro Endo, Masaaki Sakamoto:Relationship between lower extremity tightness and Star Excursion Balance Test performance in junior high school baseball players. Journal of Physical therapy Science 26 (5), 661-663, 2014.
●Yasuhiro Endo, Kunio Dobashi, Daisuke Uga, Daigo Kato, Rie Nakazawa,Masaaki Sakamoto, Makoto Fueki, Sohei Makino:Effect of a 12-month rehabilitation by low loading program on chronic respiratory disease.Journal of Physical therapy Science 28 (3), 1032-1035, 2016.
●遠藤康裕,木暮洸一,笛木真,坂本雅昭:高等学校の学校保健分野における理学療法士の役割 ―高等学校1校での運動器検診とスポーツ障害予防への関わり―.仙台青葉学院短期大学研究紀要青葉 9 (2), 2018. (in press)
●遠藤康裕,中川和昌,大河原和也,武井健児,猪股伸晃,小保方祐貴,奥井友香,佐々木沙織:高校サッカー選手の下肢傷害既往とFunctional Movement Screenの関連.日本アスレティックトレーニング学会誌.(in press)
<共著>
●Ganbaatar Namuun, Yasuhiro Endo, Yota Abe, Rie Nakazawa, Masaaki Sakamoto: The Effect of Muscle Fatigue Using Short Term Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation. Journal of Physical therapy Science 24 (5), 373-377
●Daisuke Uga, Yasuhiro Endo, Rie Nakazawa, Masaaki Sakamoto: Electromyographyc analysis of the infraspinatus and scapular stabilizing muascles during isometric shoulder external rotation at various shoulder elevation angles. Journal of Physical therapy Science 28 (1), 154-158, 2016.
●大河原和也,猪股伸晃,武井健児,奥井友香,佐々木沙織,小保方祐貴,遠藤康裕,中川和昌:理学療法士による骨盤傾斜判定の正確性について.理学療法群馬 27, 5-9, 2016.
●猪股伸晃,奥井友香,大河原和也,武井健児,佐々木沙織,遠藤康裕,小保方祐貴,中川和昌:片脚立位時の前額面における骨盤下制および体幹側方傾斜と股関節内転外転筋力との関係.理学療法群馬 28, 6-12, 2017.
●Shogo Okamoto, Yasuhiro Endo, Ryuta Saito, Masaaki Sakamoto, Rie Nakazawa: Three-Dimensional Kinematics Analysis of Glenohumeral, Scapular, and Thoracic Angles at Maximum Shoulder External Rotation in Baseball Shadow Pitching: Comparison with Normal Pitching. Journal of Physical therapy Science. (in press)
主な著書・翻訳 ●坂本雅昭、遠藤康裕:エビデンスに基づく理学療法 クイックリファレンス(内山靖編).医歯薬出版、東京、2017、pp41-45
講演等 ●公益財団法人全日本軟式野球連盟主催 成長期のスポーツ障害予防・指導者講習会(平成24、25、27、28年)
●The 2nd National Joint Congress the Mongolian Physical and Rehabilitation Medicine基調講演(平成25年)
●群馬県野球連盟主催少年野球指導者講習会(平成25、26年)
所属学会 ●日本理学療法士協会
●理学療法科学学会
●日本臨床スポーツ医学会
●日本アスレティックトレーニング学会
●日本呼吸ケア・リハビリテーション学会