仙台青葉学院短期大学

MENU

過去問・学校案内請求
イベント申し込み

リハビリテーション学科

教員紹介

荻原 久佳 おぎはら ひさよし / Hisayoshi Ogihara

所属学科:リハビリテーション学科
職位:教授
専門分野:物理療法・生活環境支援(障がい者スポーツ含)・神経系理学療法

学歴
信州大学大学院総合工学系研究科生命機能・ファイバー工学専攻後期博士課程修了
学位・資格等
●教養学士
●修士(工学)
●博士(学術)
●理学療法士免許
●介護支援専門員
●福祉住環境コーディネーター 2級
●専門理学療法士(生活環境支援系)
●中級障がい者スポーツ指導員
主な職歴
●医療法人協立十全病院リハビリテーション科 主任
●城西医療財団老人保健施設 安曇野メディア
●社会福祉法人聖母の会諏訪湖スパクリニック
●社団健育会石巻港湾病院リハビリテーション部 部長
●学校法人こおりやま東都学園郡山健康科学専門学校理学療法学科 主任
●学校法人いわき明星大学地域連携センター 准教授
●学校法人医療創生大学健康医療科学部理学療法学科 准教授
担当科目
●整形外科学概論(障がい者スポーツ分野)
●救急救命医学
●理学療法学概論
●理学療法研究法
●神経障害理学療法評価学実習
●臨床理学療法評価学演習
●神経障害理学療法学
●神経障害理学療法学演習
●物理療法学
●物理療法学演習
●保健医療福祉連携論
●専門展開科目特別演習
研究テーマ
●生体に対する、各種物理的刺激(温熱、衝撃波、電気刺激)の治療効果に関する基礎的研究
●起き上がり動作に対する工学的、定性的解析
●スポーツ傷害と予防、身体的特徴についての研究
主要論文
●絵画による自己紹介法.リハビリテーション教育研究,15号,pp183-185,2010.
●本学園における自己点検・評価および外部評価の経験.東北理学療法教育,8(1),pp15-18,2010.
●経皮的電気刺激における生体の反応-低頻度刺激と高頻度刺激の比較検討-.生体応用計測,第2号,pp27-31,2011.
●超音波照射が疼痛閾値に与える影響.理学療法科学,29(2),pp271-275,2014.
●Effects of Therapeutic Ultrasound on Range of Motion and Stretch Pain.J. Phys. Ther. Sci,pp711-715,2014.
●経皮的電気神経刺激(TENS)の刺激条件の違いが疼痛抑制に与える影響.生体応用計測,第5号,pp39-45,2014.
●Effects of Therapeutic Ultrasound on Intramuscular Blood Circulation and Oxygen Dynamics.Journal of the japanese physical therapy association ,1号,pp1-7,2014.
●The combined effects of transcutaneous electrical nerve stimulation (TENS) and stretching on muscle hardness and pressure pain threshold.J. Phys. Ther. Sci,28号,pp1124-1130.2016.
●高電圧パルス電流刺激と超音波照射との併用が組織循環に及ぼす影響.生体応用計測,第7号,pp35-40,2017.
●起き上がり動作時の体重心加速度と異なる起き上がりパターンにおける体重心移動距離の検討.生体応用計測,第7号,pp41-47,2017.
●圧力分布測定システムを用いた背臥位から端座位の起き上がり動作における定量的解析.理学療法科学,33(6),pp911-916.2018.
●三次元動作解析システムを用いた背臥位から端座位の起き上がり動作における再現性の検討.東北理学療法学,30巻,pp13-21,2018.
主な著書・翻訳
●crosslink 理学療法学テキスト 物理療法.(株)メジカルビュー社,2020.
●シンプル理学療法学シリーズ 物理療法テキスト.南江堂,2021.
学会発表等
●軽症痴呆症におけるレクリエーション活動と事象関連電位について.第28回日本理学療法士学術大会,1993.5.横浜
●パーキンソニズム患者のタッピングリズム.第29回日本理学療法士学術大会,1994.5.青森
●選択的情報処理能力の加齢の影響について.第30回日本理学療法士学術大会,1995.5.東京
●経皮的神経電気刺激と感覚閾値の変化.第27回東北理学療法学術大会, 2009.12.仙台
●Relationship Between Frequencies of TENS and Threshold of Pain.The38th Annual Conference of the Korean Academy of Rehabilitation Medicine , 2010.10.Seoul.
●TENS周波数の違いによる感覚閾値への影響.第19回日本物理療法学会学術大会,2011.10.徳島
●筋粘弾性に対する電気刺激の効果.第20回日本物理療法学会学術大会,2012.10.京都
●超音波療法が筋組織内循環動態と深部温度に与える影響.第48回日本理学療法学術大会,2013.5.名古屋
●経皮的神経電気刺激(TENS)とストレッチングの併用効果.第22回日本物理療法学会学術大会,2014.10.松本
●COMBINED EFFECTS OF TRANSCUTANEOUS ELECTRICAL NERVE STIMULATION AND STRETCHING.World Confederation for Physical Therapy congress 2015, 2015.5.シンガポール
●角度、時間情報からみた起き上がり動作の再現性の検討.第52回日本理学療法士学術大会,2017.5.千葉
●多連カフ®を用いた駆血が表在血流及び深部血流に与える影響.第35回東北理学療法学術大会,2017.11.盛岡
●圧力分布測定システムを用いた起き上がり動作の定量的解析 .第35回東北理学療法学術大会,2017.11.盛岡
●回復期病棟入院整形外科疾患患者のFIM利得及びFIM効率に及ぼす要因の検討-入院時情報から予測する-.第35回東北理学療法学術大会,2017.11.盛岡
●I-project(競技団体と地域医療従事者による新しい選手育成戦略)活動報告.第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会,2018.11.札幌
社会活動等
●和歌山県西牟婁郡串本町住民健康調査(平成6年~8年)
●宮城県石巻地区広域行政事務組合 会議認定審査委員(平成11年~平成20年)
●日本身体障害者水泳連盟公認競技役員(クラス分け委員)(平成27年~現在に至る)
●公益社団法人日本理学療法士協会東北ブロック協議会 学術局員
●一般社団法人福島県理学療法士会 理事
●公益社団法人日本理学療法士協会 代議員
●Tokyo 2020パラリンピック スポーツアシスタント(パラ水泳)
講演等
●平成28年 第24回日本物理療法学会 「臨床と教育の立場から物理療法を考える」 シンポジスト
●平成30年度 いわきヒューマンカレッジ 「痛みと対処法-物理療法を中心にー」
所属学会
●日本理学療法士会
●日本物理療法学会
●日本臨床スポーツ医学会
教員からの一言
大学での勉強だけではなく、ボランティアや、色々な社会活動にも積極的に参加し、経験することで、人間としても成長できる充実した大学生活を送ってください。その為のお手伝いをさせていただきます。

Mail:h_ogihara@hokuto.ac.jp