学費支援制度一覧

本学では、さまざまな学費支援制度を設けています。
制度によって申込方法が異なりますので、必ず制度ごとに詳細をご確認ください。

北杜学園卒業生・在校生の親族入学待遇制度

入学希望者本人の4親等以内の親族に北杜学園設置校の在校生や卒業生がいる場合は、入学後4月以降の納付金から50,000円を免除します。
また、入学希望者本人が北杜学園設置校の卒業生である場合、入学後4月以降の納付金から100,000円を免除する制度です。

詳細はこちら

北杜学園卒園児入学優遇制度

入学希望者本人が、社会福祉法人北杜福祉会が設置する園を卒業した場合に適用されます。

詳細はこちら

納付金分納制度

本制度は、進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する制度です。
納付金を分割納入できる制度で、出願時の申請となります。

詳細はこちら

専門実践教育訓練給付金制度

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、本学のこども学科・歯科衛生学科・栄養学科を修了した場合、教育訓練施設(本学)に支払った教育訓練経費の一定割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。

詳細はこちら

高等教育の修学支援新制度

家庭の経済状況に左右されす、学びたい意欲のある方が短期大学等に進学できるよう、入学金・授業料の減免と給付型奨学金の支給を併せて支援する制度です。本学は支援対象校として認定されています。
支援を受けるためには、家計の経済状況のほか学業成績や学習意欲に関する要件があります。また一旦支援対象者に認定されても、世帯収入の変動や学業成績等により支援区分が変更となる場合があります。

詳細はこちら

リハビリテーション学科 授業料特別減免制度

リハビリテーション学科へ進学を希望する方を対象に、家計の状況に応じて経済的に支援することを目的とし、今後ますます活躍の場が広がるリハビリ分野において、有資格者不足解消の一助となるよう、授業料を減免する制度です。

詳細はこちら

言語聴覚学科 社会人選抜授業料特別減免制度

本制度は言語聴覚学科へ進学を希望する方で、キャリアアップを目指す社会人の方や、大学等の高等教育機関を卒業し尚進学を志す方の能力開発を経済的に支援することを目的とし、医療・保健・福祉・教育の各領域にて活躍の場が広がる言語聴覚士の有資格者不足解消の一助となるよう授業料を減免する制度です。

詳細はこちら

日本学生支援機構 奨学金制度

国内の大学、短大等に進学する人を支援する制度です。詳細については入学後に説明会を開催します。 高校等在学中に奨学金の貸与を予約して進学できる予約採用をお勧めします。

詳細はこちら

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

教育資金を必要とされる多くのみなさんが利用している、公的な融資制度です。

詳細はこちら

北杜学園学費提携ローン

北杜学園が信販会社等と独自に提携した教育ローンです。
提携先は、下記3社になります。

詳細はこちら

資格取得減免制度(全学科対象)

高校等在学中または満18歳までに合格した検定により納付金の減免を受ける制度です。

詳細はこちら

資格取得奨学金制度
ビジネスキャリア学科観光ビジネス学科・現代英語学科 対象)

資格取得の意欲を持つ学生を支援するため、入学から卒業までの期間に本学の指定する以下の資格・検定を受験し合格した学生へ奨学金を支給します。

詳細はこちら