ホーム  >  大学案内  >  社会連携・公開講座

大学案内

COLLEGE GUIDE

社会連携・公開講座

地域社会との連携

「地域社会に貢献し得る実学教育」を建学の精神に掲げる本学では、様々な地域貢献活動に取り組んでおります。

仙台市 × 五橋キャンパス

災害時に妊産婦や新生児を受け入れる「周産期福祉避難所の運営等に関する協定」を仙台市と締結しました。
指定避難所など地域の避難施設での生活が困難な妊産婦や新生児が、災害時にもより安心した生活を送るため二次的な避難所として設置・運営を行ってまいります。

長町商店街連合会 × リハビリテーション学科

リハビリテーション学科を設置している長町キャンパス近くの長町商店街連合会並びにサンカトゥール商店街振興組合と連携協定を締結しました。商店街のイベントに学生が参加したり、本学のイベントに参加していただいたり、互いに協力して地域を盛り上げていきます。

特定非営利活動法人とうほく食育実践協会 × こども学科

食育活動の意義を社会に広く周知することを目的として、特定非営利活動法人とうほく食育実践協会と連携協定を締結しました。協会の活動や理念をもとに親子向けの食育企画を立案し、協会の活動パンフレットを学生の視点から作成いたします。

仙台市教育委員会(仙台市科学館) × 栄養学科

科学技術に関する学習及び知識の普及啓発の推進に寄与するために、仙台市教育委員会(仙台市科学館)と連携協定を締結しました。科学館への学生ボランティア派遣や本学の科学教育について、相互に協力いたします。

公立相馬総合病院 × 歯科衛生学科

入院患者の口腔ケア支援を連携・協力して行い、療養上の生活の質の向上を目指すことを目的として、公立相馬総合病院と連携協定を締結しました。

ANAエアラインスクール × 観光ビジネス学科、現代英語学科

エアライン・ホテル・トラベル・ブライダル等のサービス業界で求められるおもてなしの心を醸成し、接遇の基本を目指すことを目的として、本学はANAエアラインスクールと連携協定を締結しました。
また、密度の濃い語学研修を受けるためにオーストラリアの東岸・ゴールドコーストにある国立サザンクロス大学への留学(12日間)も行います。

Seiyo-USR

Seiyo-USRとは、本学が取り組んでいることを社会に伝えたり、本学の中にある資源と地域のニーズを結びつけてコーディネートしたりする活動を通じて、本学の社会的責任を果たしていくものです。

1.障がい者が制作した作品を展示・販売

就労継続支援事業所もぐもぐ・多機能型事業所向日葵ファミリー・ぱれったけやき宮城 × 看護学科

就労継続支援事業所もぐもぐ、多機能型事業所向日葵ファミリー、ぱれったけやき宮城事業所の参加協力を得て、手作りのお菓子や食品の販売を行いました。
学生は、各事業所から学園祭会場への案内を支援して、障がい者との交流を深めると共に、障がいへの理解が深まりました。障がいを持つ方の社会参加にも繋がれば良いと思います。

展示・販売の様子

2.被災高齢者との交流支援

南三陸町・伊里前地区 × 看護学科

ボランティアサークルに所属する学生が伊里前復興住宅集会所ではっと汁を作り、参加者と一緒に昼食会を開催しました。
その後は血圧測定やハンドマッサージを行い、被災された方々に少しでも心安らぐ時間を提供できたと思います。
また、別日には伊里前元保育所内でカレーライス作りやキムチ作りを行い、交流を深めました。3年生が卒業した後は、今回参加した学生たちが活動を引き継いでいきます。

交流の様子

3.地域の行事にボランティアとして参加

長町連合町内会 × リハビリテーション学科

連携協定を締結している長町商店街連合会やサンカトゥール商店街振興組合の方々と一緒に、地域の行事にボランティアとして参加しました。
町内の清掃はもちろん、七夕飾りの竹を伐採しに行ったり、神輿の担ぎ手となったり、周辺地域のイベントの事前準備から当日のお手伝いまで、様々な役割を責任をもって担当しています。

お祭りの様子

4.がん患者向け冊子 『歯科受診の勧め』を作成及び監修

宮城県歯科医師会・宮城県がんセンター・東北大学病院 × 歯科衛生学科

化学療法・頭頚部放射線療法のがん患者へ、がん治療による口腔有害事象の予防と軽減を目的として「化学療法・全身麻酔による手術・頭頚部の化学療法を受けられる患者さまへ 歯科受診の勧め」という冊子を作成しました。冊子は、宮城県歯科医師会に所属する各会員の診療所や東北大学病院、宮城県立がんセンターで活用されています。

「化学療法・全身麻酔による手術・頭頚部の化学療法を受けられる患者さまへ 歯科受診の勧め」 表紙

5.世界糖尿病デー啓発イベントを共同開催

宮城県糖尿病対策推進会議・宮城県糖尿病協会・宮城県歯科医師会 × 歯科衛生学科

糖尿病を患っている方は歯周病が悪化しやすく、歯周病があると糖尿病の血糖コントロールが難しくなるということが分かってきています。相互に悪い影響を及ぼす歯周病と糖尿病の関係性を理解してもらおうと、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、宮城県糖尿病対策推進会議、宮城県糖尿病協会、宮城県歯科医師会と共同で糖尿病と歯周病についての啓発イベント『世界糖尿病デー in 宮城 2017』を開催しました。

イベントの写真

6.調理の科学体験教室を開催

小・中・高校生 × 栄養学科

仙台青葉学院 夏季公開講座と題して、本学の調理実習室・実験室を開放し、一般の方、特に小・中・高校生を対象とした簡単な科学体験教室を開催しました。
果物のタンパク質分解酵素の実験では、ゼリーを使った酵素活性の比較を行い、たくさんの方に参加していただきました。なお、本公開講座は、日本栄養士会主催「栄養の日」のイベントの1つとして開催いたしました。

イベントの様子

公開講座

平成30年度 学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス 実施予定公開講座一覧

実施日・時間 会場 講座名 担当講師

6月9日(土)
13:00〜14:30

学都仙台コンソーシアム
サテライトキャンパス

「高齢化社会と健康ライフ」
(1)老化の摂理を学び、健やかに老いる!

佐直 信彦

6月9日(土)
15:00〜16:30

「高齢化社会と健康ライフ」
(2)サルコペニア(筋肉量・筋力・身体機能の減少)を考える!

三浦 雅史

9月29日(土)
10:30〜12:00

これからの未来のために今できること
〜最近の歯科事情:信頼できる歯科医院選び〜

大宮 由布子

9月29日(土)
13:00〜14:30

歯と口腔の健康
〜おいしく食べるために自分の歯は自分で守る〜

三浦 悦子