観光ビジネス学科Department of Tourism Business

2年制 定員65名 男・女

観光ビジネスコース / 英語コミュニケーションコース

入試のご案内Guidelines

アドミッションポリシー

観光ビジネス学科では、観光ビジネス分野に携わる者に求められる基礎的素養・専門的知識及び能力を身につけ、地域社会に貢献する意欲を持ち、生涯にわたり学び続けることのできる人材を育成することを目標としています。

  • 観光を通して社会に貢献するための知識・能力を身につけることを希望している。
  • 他者と協働する姿勢を持ち、周囲と良好なコミュニケーションを図ることができる。
  • 広く社会的事象に関心を持ち、それらの関連性を自分の言葉でわかりやすく表現することができる。
  • 高等学校等卒業までに学習した主要教科・科目、とりわけ社会・文化・経済などに関する科目について基本的な知識を有し、各科目間の関連性を理解している。

出願手続

1.出願方法

  • 必要書類を本学所定の入学願書用封筒に入れて簡易書留で送付してください。
    出願書類提出先 〒984-0022 仙台市若林区五橋3丁目5-75 仙台青葉学院短期大学 入試センター
  • 各入試区分の出願期間内必着となるようご注意ください。

■出願にあたっての注意

  • 出願書類は、志願者本人が楷書でもれなく記入(ボールペン等使用のこと)してください。
  • 訂正の際は二重線を用い、訂正印を押印してください。修正液などは使用しないでください。
  • 出願書類がすべて整うまでは出願として取り扱いませんので事前に十分確認してください。
  • 出願書類送付後、氏名、住所及び電話番号に変更があった場合には、入試センターまで連絡してください。
  • 一度受理した出願書類及び入学検定料の返還は行いません。
  • 異なる入試区分で出願する場合は、それぞれの入試区分ですべての出願書類を提出してください。

■特別な配慮について

身体機能の障がいや疾病等により、入学試験または入学後に特別な配慮を希望される方は、当該試験出願締切日の2ケ月前までに、入試センターにご相談ください。

2.入学検定料

  • 30,000円
    一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)で第2志望まで選択した場合は40,000円。
    ただし、リハビリテーション学科内での専攻・コースを複数志望した場合は30,000円となります。
    また、一般選抜大学入試センター試験利用入試のみ12,000円とします。
  • 同時に2つの入試区分に出願する場合は2区分目の入学検定料を10,000円とします。
  • 再出願する場合、入学検定料は1回あたり10,000円とします。
    ただし一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)で第2志望まで選択した場合は20,000円となります。
  • 入学検定料は「銀行振込」・「郵便振替」のほか、コンビニエンスストアでの支払いも受け付けています。「銀行振込」・「郵便振替」の方は本学所定の用紙を利用し、納入してください。
出願の種類 対象入試区分 入学検定料
新規出願 全入試区分(大学入試センター試験利用を除く) 30,000円
大学入試センター試験利用入試 12,000円
再出願 全入試区分 10,000円

※AO入試における入学検定料は、エントリー時は不要です。出願時に納入してください。

※一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)と大学入試センター試験利用入試に新規で同時出願される方は、入学検定料の合計が40,000円になります。
※一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)で複数学科を志望する方は、上記金額に10,000円が追加されます。
※リハビリテーション学科内での専攻を複数志望される場合は、入学検定料の追加はありません。

3.受験票の送付

各入試区分の出願期間終了後、簡易書留で本人宛に送付します。試験日の前日までに受験票が届かない場合は、入試センターまでお問合せください。

全学科統一入試・リハビリテーション学科複数志望について

1.一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)における全学科統一入試について

本学の一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)では、本学で設置している学科を第2志望まで選択することが可能です。
この入試では、全学科統一の入試問題で筆記試験を実施することにより、第2志望学科は個別面接のみの受験で2学科の選考を行うものです。
※看護学科を志望した場合は、第1志望・第2志望に関らず全学科統一の入試問題を一般Ⅰ期3科目・Ⅱ期2科目受験していただきます。
※観光ビジネス学科において「実用英語技能検定2級」以上取得者に対する「みなし点数」は同学科以外では適用されません。第1志望・第2志望で同学科以外の学科を志望した方は、筆記試験を受験していただきます。
※リハビリテーション学科においては、それぞれ第1志望・第2志望において、同学科内の専攻を第2志望まで選択することが可能です。

選考の結果、第1志望の学科が不合格でも第2志望の学科で合格となる場合があります。

学科志望例

  例1 例2
第1志望 看護学科 歯科衛生学科
第2志望 リハビリテーション学科 第1志望 理学療法学専攻 看護学科
第2志望 作業療法学専攻
  例3 例4
第1志望 こども学科 観光ビジネス学科
第2志望 栄養学科 ビジネスキャリア学科

2.リハビリテーション学科複数志望について

リハビリテーション学科を志望する方は、理学療法学専攻と作業療法学専攻をそれぞれ第2志望として出願することができます。

希望者は入学願書志望学科欄、第2志望の専攻名をチェックしてください。
なお、同学科内の第2志望にチェックされても、選考料は第1志望分となります。

※一般選抜(一般Ⅰ・Ⅱ期)で出願される方で、他学科をそれぞれ第1志望・第2志望として出願された場合は別途入学検定料が必要となります。

※指定校推薦を除く全ての入試区分が対象となります。

入学試験について

  • 筆記用具については鉛筆・シャープペンシル・消しゴムの使用のみ認めます。
  • 上履きは必要ありません。
  • 試験会場に駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関を利用してください。

試験会場

入学手続

  • 合格者には「合格通知」と共に入学手続書類を送付しますので、それぞれの入試区分の入学手続期限までに入学手続を行ってください。入学金の納入及び入学手続書類の提出により入学手続は完了となります。入学手続期限までに手続をしない方は入学を辞退したものとみなします。
  • 入学手続完了後に辞退した場合、入学金は返還しません。入学を辞退する際は入試センターまでご連絡ください。
  • 入学手続・辞退に関するお問合せ
    仙台青葉学院短期大学 入試センター TEL 022-393-6453(平日のみ)

入学前教育

本学では各学科の以下の入試区分で入学手続をされた方に対して、入学前教育を実施します。

  • ビジネスキャリア学科:すべての入試区分
  • 看護学科:すべての入試区分
  • リハビリテーション学科:公募推薦・指定校推薦・AO入試Ⅰ期、Ⅱ期・社会人入試Ⅰ期、Ⅱ期
  • こども学科:公募推薦・指定校推薦・自己推薦・AO入試
  • 歯科衛生学科:公募推薦・指定校推薦・AO入試Ⅰ期、Ⅱ期・自己推薦Ⅰ期
  • 栄養学科:公募推薦・指定校推薦・AO入試Ⅰ期、Ⅱ期・社会人入試Ⅰ期、Ⅱ期・自己推薦
  • 観光ビジネス学科:すべての入試区分