ホーム  >  トピックス  >  専門実践教育訓練給付金制度のご案内

トピックス

Topics

2018.08.10 専門実践教育訓練給付金制度のご案内

この度、本学の看護学科・こども学科・歯科衛生学科・栄養学科が、教育訓練給付制度(厚生労働省)における「専門実践教育訓練指定講座」に認定されました。
 

【専門実践教育訓練給付金】
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、本学の看護学科を修了した場合、教育訓練施設(本学)に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。平成31年1月以降、制度が拡充され、一定の要件を満たした方は3年制の学科(看護学科、歯科衛生)で最大168万円、2年制の学科(こども学科、栄養学科)で最大112万円の給付金を受けることができます。

 
【教育訓練支援給付金】
上記の専門実践教育訓練給付金を受けられる方のうち、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の80%に相当する額がハローワークから支給されます。
 
これらの支給を受けるためには、一定の要件を満たし、事前にハローワークへ支給申請手続が必要です。
支給要件や手続きなど、詳しくはお住まいの地域を管轄するハローワークにご確認ください。
※職歴等により、支給の対象とならない場合があります。


学科ごとに内容が異なります。

制度の詳細は以下バナーよりご確認ください。

   

 

 

 


一覧へ戻る