ホーム  >  トピックス  >  【授業紹介】作業療法学専攻「基礎作業学Ⅰ」

トピックス

Topics

2019.06.11 【授業紹介】作業療法学専攻「基礎作業学Ⅰ」

ふうせんバレーとパラバルーン

 

作業療法学専攻1年生が履修する「基礎作業学Ⅰ」は、さまざまな作業を経験して、作業療法士の基礎となる作業の考え方や分析方法を学ぶ科目です。その中で今回は「ふうせんバレーとパラバルーン」を実施しました。

体験型の講義内容にいきいきとしいた表情を見せる作業療法学専攻の学生たち。講義とはいえ、本気になって、飛んできた風船に手を伸ばして打ったり、パラバルーンを掴んで上げたり下げたりしていました。自ら体感し楽しむだけではなく、今回実施した「ふうせんバレーとパラバルーン」について、グループごとにワークシートを使って作業分析を行い、理解を深めました。

 

 

  

 


一覧へ戻る