ホーム  >  トピックス  >  モンゴル医科大学看護学校3校学長が本学を訪れました

トピックス

Topics

2019.10.08 モンゴル医科大学看護学校3校学長が本学を訪れました

9月12日~13日に、モンゴル医科大学看護学校のダルハン医科大学バヤスガランムンク・バートル学長、ゴビ・アルタイ医科大学バンザガヤ・ムンフバヤル学長、ドルノゴビ医科大学ツァブシル・ツァガン学長の3学長が、視察のため本学を訪れました。

1日目午前は五橋キャンパスで看護学科及び市内病院の臨地実習現場を視察、午後は長町キャンパスのリハビリテーション学科で、理学療法士及び作業療法士の養成、講義・演習の実際を視察しました。

2日目は市内2病院での理学療法士及び作業療法士の臨床実習現場を視察しました。

視察後は、本学学長・副学長及び教職員と学術的連携の意見交換を行いました。

モンゴル国では、ウランバートル医科大学は4年前、今回来訪の3医科大学は今年度から理学療法士の養成が始まったばかりで、本学での視察は、モンゴル国の理学療法士の養成及びリハビリテーション医療の発展に寄与できるものと期待されます。

今後、互いに交流を深めることで合意しました。

 

 


一覧へ戻る