Topics

【看護学科】専門実践教育訓練給付金制度のご案内

本学看護学科は、教育訓練給付制度(厚生労働省)における「専門実践教育訓練指定講座」に認定されております。
これにより、一定の要件を満たした方は最大144万円の給付金を受けることができます。

専門実践教育訓練給付金
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、本学の看護学科を修了した場合、教育訓練施設(本学)に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)がハローワークから支給されます。

教育訓練支援給付金
上記の専門実践教育訓練給付金を受けられる方のうち、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額がハローワークから支給されます。
『教育訓練支援給付金』については、平成31年3月31日までの時限措置となります。

これらの支給を受けるためには、一定の要件を満たし、事前にハローワークへ支給申請手続が必要です。
支給要件や手続きなど、詳しくはお住まいの地域を管轄するハローワークにご確認ください。
※職歴等により、支給の対象とならない場合があります。

制度の詳細はこちらからご確認ください



※平成30年1月1日以降に受講開始する専門実践教育訓練から、教育訓練支援給付金が拡充されるお知らせが出ております。

教育訓練支援給付金拡充のお知らせはこちらから