Topics

栄養学科 授業紹介

今回は栄養学科の摂食・嚥下機能と口腔ケアの授業を紹介します。

この授業は摂食(食物をとる)・嚥下(食物を飲み下し胃まで送る)に関する部分を姉妹校:仙台医療福祉専門学校【言語聴覚学科】の教員が担当し、また、口腔ケアに関する部分は本学【歯科衛生学科】の教員が授業を担当しています。

本日は実際に聴診器を使って喉の音、呼吸の音を聴診してみました。
飲み物を飲み込んだ時、食べ物を飲み込んだ時など、色々な喉の音を聞き分けることができました。

病気や老化によって飲み込む力が弱くなると、食べ物、細菌が気管から肺に入り誤嚥性肺炎を引き起こしやすくなります。
誤嚥性肺炎の予防のため、栄養士と言語聴覚士が連携し、「安全」に飲みこむことができる食事の提供を行い、歯科衛生士とも連携し、口腔ケアで口の中を清潔に保つことなどが必要になります。

学生たちは改めて栄養士、言語聴覚士、歯科衛生士の関連性が深いことを実感できたようです。