Topics

第17回全国障害者スポーツ大会に宮城県選手団コーチとして参加しました!

平成29年10月27日(金)から30日(月)まで愛媛県松山市で開催された「第17回全国障害者スポーツ大会」に、本学リハビリテーション学科2年の平野絵美さんが、宮城県代表チームの役員(水泳担当コーチ)として参加しました。
平野さんは、トライアスロンの選手として大会に出場していることもあって、その関係者から「障害者スポーツのコーチをやってみないか」と声を掛けてもらったことがきっかけで、コーチを引き受けたそうです。

コーチを引き受けてからは、日曜日の練習に参加するなど、選手と一緒にコミュニケーションを図りながら、大会に向けてサポートを行いました。
その結果、本大会では担当した選手が頑張り、50m平泳ぎで全国3位、50m自由形で全国4位と見事な成績を収めることができました。

将来、理学療法士を目指す平野さんにとって、今回の大会参加は、何ものにも代えがたい貴重な経験となったことでしょう。
今後の彼女の益々の活躍を期待しています!