ホーム  >  学費支援制度  >  納付金分納制度

学費支援制度

Payment and Support system

納付金分納制度

本制度は、進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する制度です。納付金を分割納入できる制度で、通常納入タイプの他に以下2種類のタイプがあります。出願時の申請となります。

  各学年完納タイプ
(全学科利用可能)
卒業後延長納付タイプ
(3年課程学科のみ利用可能)
概要 その学年の納付金を、学年末直前の2月までに返済予定にそって完納するタイプです。
1年ごとに年度分の学納金を完納していきます。ただし、最終学年は1月で完納となります。
納付金を在学期間中に完納せずに、卒業後まで延長して納入するタイプです。
在学中は8割を納入
卒業後は2割を納入
入学手続時
納入額
入学金+事務手数料 入学金+事務手数料
納入方法 1年分の納付金を以下の3通りから選び、返済予定に沿って納入します。
(1)各月均等払い
(2)ボーナス併用分割払い
(3)ボーナス一括2回払い
納入期間は修業年限も含め約2倍の期間となります。
在学中の納入は以下の3通りから選び、卒業後は各月均等となります。
(1)各月均等払い
(2)ボーナス併用分割払い
(3)ボーナス一括2回払い
入学手続時(入学金・事務手数料)は銀行振込、その後は全て郵便局・ゆうちょ銀行の指定の口座より自動払込(自動引落し)となります。
利息 無し
事務手数料 本制度をご利用の際には、利用1年あたり5,000円を事務手数料として申し受けます。本手数料は入学手続時に利用総額を納付いただき、在学中または卒業後に制度の利用を取りやめ、残額を一括で納付した場合でも返金しません。
(例:2年課程の場合 各学年完納タイプ 5,000円×2年=10,000円、3年課程の場合 卒業後延長納付タイプ5,000円×6年=30,000円
申込み方法 出願の際に入学願書おもて面「納付金納入方法」欄の「各学年完納タイプ」か「卒業後延長納付タイプ」のいずれかをチェックしてください。
契約手続 合格通知を送付する際、「振込依頼書」と「利用申込書」を同封しますので、指定期日までに手続きしてください。入学金・事務手数料納入と、利用申込書・印鑑証明書の提出をもって契約成立とします。
※連帯保証人(保護者)の印鑑証明書が必要になります。
合格通知を送付する際、「振込依頼書」と「授業料等納付金債務の弁済に関する合意書」等を同封しますので、指定期日までに手続きしてください。
入学金・事務手数料納入と、合意書等の提出をもって契約成立とします。
(保護者且つ連帯保証人の印鑑証明書・所得証明、第三者保証人の印鑑証明書が必要です。)
※第三者保証人は下記条件をすべて満たしている方です。
(1)生計を異にすること。
(2)平成31年4月1日時点で60歳以下であること。
(3)持家であること。
(4)有職者であること。
記載上の不備事項等があった場合は再提出となります。
備考 本制度は「北杜学園奨学金制度」、「日本学生支援機構奨学金制度」、「ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科特待生制度」と併用できます。
ただし、「北杜学園学費提携ローン」との併用はできません。
問い合わせ先 具体的な納入方法や納入金額、納入期間等についてはお問い合わせください。
仙台青葉学院短期大学 入試センター
TEL / 022-393-6453  FAX / 022-215-0940