ホーム  >  学費支援制度  >  日本学生支援機構

学費支援制度

Payment and Support system

日本学生支援機構

国内の大学、短大等に進学する人を支援する制度です。詳細については入学後に説明会を開催します。
高校等在学中に奨学金の貸与を予約して進学できる予約採用をお勧めします。

  第一種奨学金 第二種奨学金
概要

(1年次)

(1)高等学校等の最終2か年の成績が3.5以上の者等

(2)年収・所得の上限額(世帯人数4人目安)

【保護者の年収基準】

○自宅通学者
給与所得世帯…783万円以下
給与所得以外の世帯…375万円以下

○自宅外通学者
給与所得世帯…830万円以下
給与所得以外の世帯…422万円以下

※詳細は日本学生支援機構にご確認ください。

(1)出身学校または短期大学における学業成績が平均水準以上の者等

(2))年収・所得の上限額(世帯人数4人目安)

【保護者の年収基準】

○自宅通学者
給与所得世帯…1,126万円以下
給与所得以外の世帯…718万円以下

○自宅外通学者
給与所得世帯…1,173万円以下
給与所得以外の世帯…765万円以下

※詳細は日本学生支援機構にご確認ください。

貸与月額

○自宅通学者
20,000円、30,000円、40,000円または53,000円から選択

月額20,000円~120,000円
(10,000円刻み)から選択
貸与期間中、金額変更(増減)もできます。

○自宅外通学者
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円または60,000円から選択

利息 無利息 在学中は無利息、卒業後3%を上限
返還期間 最長で20年
※修業年限・貸与額により返還期間は異なります。卒業後7ヶ月目から返済開始
返還方法

(1)定額返還方式(月賦返還または月賦・半年賦併用返還)
(2)所得連動返還方式(月賦返還※第一種奨学金のみ)

保証

申込時に下記いずれかの保証が必要です。

(1)機関保証(保証機関に加入、一定の保証料を毎月支払います)
(2)人的保証(連帯保証人および保証人の選定が必要になります)

備考

給付型奨学金について※予約採用のみ(2019年2月現在の予定のため、変更になる場合があります。)
2020年度に短期大学に進学を予定している住民税非課税世帯の方、または児童養護施設退所者等社会的養護が必要な方を対象に、自宅通学者は3万円、自宅外通学者は4万円が給付されます。
※詳細は在学している高等学校等、または日本学生支援機構にご確認ください。

問い合わせ先 独立行政法人 日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/
ナビダイヤル / 0570-666-301(全国共通)