For Prospective StudentsFor Prospective Students

2020-10-19

  • こども

【教員コラム】こども学科 准教授 早坂正年

「子どもから大人まで全ての人々が,健やかに過ごすことができるように心の健康を支援したい」と思い,心理学の研究を行っています。また,学んだ知識や技術を多くの方々に提供できるように,公認心理師・臨床心理士として臨床活動も行っております。 今までの経験で理解したことは,子どもの心の健康を考えるうえでは,大人の心の健康も一緒に考えて支援しなければならないという点です。そして,それを身近に見守り,支援できる専門家の一人が保育者だという点です。 将来を担う子どもたちの健全な成長を支えるためには,保育者として心と体について正しい知識を持つことが欠かせません。その基本について,しっかりと理解できるように,学びをお手伝いすることが私の役割だと思っております。現在,私は,身体疾患(体の病気)と心の関連に注目して研究を進めています。授業のなかで医学と心理学の最新研究などについても触れていけたらと思っております。  


担当科目:子ども理解の理論と方法、教育心理学、保育・教職実践演習(幼稚園)等

一覧に戻る