For Prospective StudentsFor Prospective Students

2020-12-15

  • リハビリ

新型コロナウイルス感染症陽性者発生に伴う対応について(長町キャンパス)

12月15日(火)仙台青葉学院短期大学(長町キャンパス)の関係者1名が新型コロナウイルス感染症の陽性と確認されました。

本学としましては、保健所及び宮城県等関係機関と連携を取りながら対応を行い、休校措置、校舎の消毒作業を実施してまいります。


1.休校期間

2020年12月16日(水)から12月18日(金)まで自宅待機といたします。

12月16日(水)から閉館し、消毒作業を実施いたします。

休校期間はホームページ及びLMSにて改めてお知らせいたします。


2.対象

仙台青葉学院短期大学 長町キャンパス


3.休校期間中の対応

感染拡大防止の緊急措置であるため、自宅で過ごし健康観察を行い、不要不急の外出を避けてください。


4.その他

発熱・全身の倦怠感・味覚嗅覚異常等、感染が疑われる症状のある方、保健所より濃厚接触者に該当する可能性があると連絡を受けた方、あるいは、感染が判明した方は大学(TEL:022-308-2071)及び仙台市・宮城県健康電話相談窓口(コールセンター)(TEL:022-211-3883)にご連絡をお願いいたします。


これまで本学では、教職員、在学生、外来のお客様に対して、検温やマスク着用、手洗いの励行、手指消毒、講義室等の換気を始めとして、感染拡大防止に努めてまいりました。

学生の皆さまには休校期間中も感染症対策の徹底と検温等の健康状態の確認を継続していただきますようお願いいたします。なお、新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為は、断じて許されるものではありません。誹謗中傷や不用意なSNS等への発信などがありませんよう、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一覧に戻る