For Prospective StudentsFor Prospective Students

2021-08-23

  • 全学科

新型コロナウイルスの感染を防ぐために

学生の皆様へ


新型コロナウイルスの感染が拡大し、宮城県における医療提供体制はステージⅢないしⅣ、感染の状況はステージⅣと、逼迫した状況になっています。そうした中、8月12日より宮城県及び仙台市独自の「緊急事態宣言」が発令されていましたが、8月20日からは国の「まん延防止等重点措置」実施区域にも指定されました。感染しないため、仮に感染しても他の人にうつさないために、以下の点に心がけてください。


・不要・不急の外出は控える。

・外出の際にはマスク着用、手指消毒に心がけ、混雑する場所・時間を避ける。

・家族以外との会食や、接近しての会話を避ける。

・大声を出すイベント、混雑するイベント等には参加しない。

・家庭内感染が増えています。高熱やけん怠感などの症状が出た場合は、速やかに保健所または医療機関に連絡してPCR検査を受けてください。

・感染した場合や、濃厚接触者等とされた場合は、保健室または教職員に必ず連絡してください。


また、ワクチンの接種には、①感染しても重症化を防ぐ、②高齢者や持病のある家族を守る、③コロナ以前の大学生活を送れるようになる、などの大きな意味があります。

体質や持病などの理由で接種できない方以外は出来るだけワクチンを接種することを推奨します。


一人一人が、自分の身を守るとともに、社会の一員としての自覚をもって、感染防止に努めるようにしてください。

一覧に戻る