For Prospective StudentsFor Prospective Students

2021-12-24

  • 全学科

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請について

※日本学生支援機構の給付奨学金(高等教育の修学支援新制度における給付型奨学金)を 令和3年12 月10 日に受給している学生は、改めての申請は必要ありません。


 この度、令和3 年12 月20 日に国の令和3 年度補正予算が成立し、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により経済的な困難を抱える学生等に対し、昨年度に引き続き、緊急的に学資を支援するための給付金が支給されることとなりました。

 この事業は、特に家庭から自立してアルバイトを主な収入として学業を支えてきた学生で、新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減収し、大学での修学の継続が困難になっている学生に対する支援です。


 支給対象には要件がありますので、下記掲載の「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請の手引をよく読んで申請して下さい。

 なお、国の推薦枠の中で、より困難な状態にある学生を優先的に支援する観点から、申請しても採用されないことがあります。


対象:「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請の手引き4ページ参照 ※日本学生支援機構の給付奨学金受給者以外の学生

支給額:一律10万円

申請書類:①様式1 申請書(申し送り事項に現在の経済状況等詳細を記入のこと。さらに減少後のアルバイト収入見込額(月額)を必ず申し送り事項に記入して下さい。)

     ②様式2 誓約書

     ③添付書類

       ※状況により、非課税証明書等追加で書類の提出を求める場合があります。

書類提出期限:2022年1月14日(金)必着

類送付先:各キャンパス 学生総合支援センター

     書類を持参する場合は、月~金 12:00~13:00に学生総合支援センターにて受け付けます。

     12/29(水)~1/4(火)は閉館となります。


【様式ダウンロード】

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請の手引き

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請書

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」誓約書


【参考リンク】

学生等の学びを継続するための緊急給付金(令和3年度)

※文部科学省 (mext.go.jp)のホームページへリンクします。


【問合せ・書類送付先】

<問合せ> 時間:平日9:00~17:00 (12/29(水)~1/4(火)除く) 

<書類送付先> 

●看護学科・ビジネスキャリア学科・こども学科

  五橋キャンパス 学生総合支援センター

  〒984-0022 仙台市若林区五橋3丁目5番75号

  TEL:022-369-8002(直通)

●歯科衛生学科・栄養学科・観光ビジネス学科・現代英語学科・言語聴覚学科 

 中央キャンパス 学生総合支援センター

 〒980-0021 仙台市青葉区中央4丁目5番3号

 TEL:022-395-7668(直通)

●リハビリテーション学科

 長町キャンパス 学生総合支援センター 

 〒982-0011 仙台市太白区長町4丁目3番55号

 TEL:022-308-2071(代表)

一覧に戻る