仙台青葉学院短期大学 一般選抜について

一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜 同時出願の書類について

同一学部の一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜を同時出願することができます。
同時出願する場合は、各入試区分において所定の出願手続を行ってください。

必要な出願書類

各入試区分において全ての出願書類を提出してください(送付の際は1つの封筒で可)。
例:一般選抜Ⅰ期・大学入学共通テスト利用選抜Ⅰ期を同時出願する場合

  • 入学願書×2通
  • 入学試験確認票×2枚
  • 志望理由書×1通
  • 調査書×2通
  • 受験票送付用封筒×2枚

既卒者及び高卒認定合格者の提出書類について

  1. 高校等の卒業時期により出身校の調査書を取得できない方は、出身校の「卒業証明書」と「成績証明書」を提出してください。
    なお、「成績証明書」の保存期間等の理由で提出できない方は、出身高校等より、発行できない旨の文書を取得してください。
  2. 高卒認定合格者は「合格証明書」と「合格成績証明書」を提出してください。

調査書について

試験方法に調査書を利用する入試区分では、調査書記載内容(学習成績の状況、部活動、取得資格・検定、ボランティア活動等)を総合的に評価します。
また、提出いただく調査書は、当該入試出願締切日から遡って3ケ月以内に作成され、交付元で厳封したものに限ります。

提出書類の活用について

学校長作成の推薦書及び志願者本人が記入した志望理由書、総合型選抜課題記入シートは面接の際の参考資料として活用します。

リハビリテーション学部リハビリテーション学科内の複数志望について

仙台青葉学院大学のリハビリテーション学部リハビリテーション学科を志望する方は、理学療法学専攻と作業療法学専攻をそれぞれ第2志望として出願することができます。

希望者は入学願書志望学部学科欄、第2志望の専攻名にチェックしてください。
なお、第2志望にチェックされても入学検定料は第1志望分のみとなります。

  • 学校推薦型選抜〈指定校推薦〉を除く全ての入試区分が対象となります。

英語外部試験利用について

一般選抜Ⅰ ・Ⅱ期では、本学が指定する英語の資格・検定試験の等級・スコアを有する場合、外国語(英語コミュニケーションⅠ・英語コミュニケーションⅡ)の得点を満点とみなします。

  • 利用する方は、入学願書表面の英語外部試験利用有にチェックしてください。
  • 出願書類に該当する資格・検定試験の等級・スコアの証明書(コピー可)を同封し、出願期間内に提出してください。なお、提出後の書類の差し替え、返却はできません。(再発行ができない書類を提出しないよう注意してください。)
資格·検定試験名等級·スコア証明書(コピー可)
実用英語技能検定(英検)

  • 英検(従来型)、英検S-CBT、英検S-Interviewを含む
CSEスコア
1980点以上
合格証明書または英検CSEスコア証明書
GTEC930点以上OFFICIAL SCORE CERTIFICATE
TOEFL iBT®42点以上Test Taker Score Report
(受験者用控えスコアレポート)
TOEIC®Listening&Reading Test550点以上デジタル公式認定証・公式認定証(OFFICIAL SCORE CERTIFICATE)
またはInstitutional Program(IP)Score Report

  • オンラインテストについては、学内等で試験監督者の下で実施されたテストに限ります。
TOEIC®Listening&Reading Test及び TOEIC®Speaking&Writing Tests790点以上
(合計)

全ての資格・検定において、証明書に記載された取得日が当該入試出願締切日から遡って3年以内のものを有効とします。ただし、スコアの有効期限が定められている資格・検定については、当該入試出願締切日時点で有効なものに限ります。

  • 複数有している場合でも、1つに限り提出してください。
  • 各試験の実施日程・証明書の発行等については、各試験実施団体へ直接お問い合わせください。また、証明書発行に時間がかかる場合がありますので余裕を持って準備してください。(当該入試出願締切日までに証明書を提出できない場合、みなし点数は適用されません。)

一般選抜の詳細は、学科名をクリックしてご確認ください。

ビジネスキャリア学科 観光ビジネス学科 現代英語学科 言語聴覚学科 歯科衛生学科 救急救命学科 栄養学科 こども学科